【60%OFF】 スライスカナールフォアグラ 40-60g ルージェ社(冷凍)約20枚いりアルミパック 約1Kg フランス産フォアグラ-フォアグラ

【レンタル】 七五三 5歳 フルセット 着物 レンタル 袴 貸衣装 753レンタル 袴レンタル [往復 送料無料] | 七五三着物 男の子 袴セット 卒園式 セット 着物レンタル 子供 はかま 男児 羽織袴 キッズ 晴れ着 着付けセット 五才 5才 レンタル袴 ミニ5歳【E-5-064】

【送料無料】OAK VILLAGE/KOBAKOその他
【お買物マラソン期間限定価格】UVEX ウベックス g.gl 300 VLM ホワイトマット 調光レンズ 眼鏡対応

歩く雑誌・月刊 中沢健はエンターティナー

【60%OFF】 スライスカナールフォアグラ 40-60g ルージェ社(冷凍)約20枚いりアルミパック 約1Kg フランス産フォアグラ-フォアグラ

【ディズニーコレクション】 ドナルド&デイジー THE KISS シルバー ペアリング 【レディース1本販売】 筆記体.日本語.ハート.刻印可能 SV925製 キュービック/crossing DI-SR6010CB ディズニーペアリング 記念日 クリスマス ホワイトデー

【60%OFF】 スライスカナールフォアグラ 40-60g ルージェ社(冷凍)約20枚いりアルミパック 約1Kg フランス産フォアグラ-フォアグラ



の詳細

名 称フォアグラ カナール エスカロップ
内 容40-60g(20枚入り)
原産国フランス ペリゴール
賞味期限商品に別途記載
調理方法加熱してお召し上がりください。
発送方法冷凍
同 梱冷凍品の同梱ができます。

ルージェ社のフォアグラについて

ルージエのフォアグラは、自社で孵化させたフランス産のミュラール種鴨の雄のみを使用して作られています。フランス西部の空の下、広々とした屋外で飼育された鴨。飼育には、ミネラルとビタミンが豊富な100%植物性の自社生産飼料が使用されています。鴨のフォアグラの加工品は全て、自社管理の飼育場でトウモロコシで肥育された鴨のフォアグラを原料に、ペリゴール地方の中心地サルラで生産されています。ペリゴール地方では、フォアグラにはまずノウハウが必要だと言われています。ペリゴール以外の場所では、これほどまでに巧みな技術を要する食材としては看做されていないでしょう。先祖代々受け継がれる飼育技術、肥育技術のノウハウ、最高のフォアグラを触感で選別する技術、フォアグラの独特の風味を引き立たせる調理技術、これら全てを備え持ったルージエが作るフォアグラは、世界中のプロの料理人や高級食材店のレベルにかなう比類ない美味しさを誇ります。


フォアグラとうま味
「うま味」は、味覚として認識される5つの味の中の1つです。当時大学教授であった池田菊苗が1908年に昆布だしの味見をしている時に認識した新しい風味です。それまで知られていた4つの味(甘味、酸味、塩味、苦味)のどれにも該当しないその味を、池田菊苗が「うま味」と名付けました。その後1980年代に入ると、「味覚は4つ」と言う理論支持者は、「うま味」を5つ目の味として認めました。グルタミン酸とも呼ばれるこの味覚ですが、「うま味」という名前で認識されています。グルタミン酸というのは、チーズやトマト、くるみ等、様々な食品にもともと含まれているアミノ酸のことです。これに加え、たんぱく質の発酵によりうま味(グルタミン酸)の濃度が高まります。その例が、和食の基本となる醤油、味噌、昆布、かつおぶし等です。
うま味インフォメーションセンターの研究によると、フォアグラに含まれている 「うま味」は、肉のうま味の量をはるかに上回っているそうです。それがフォアグラと 和食材の相性が良い理由、そして日本でこれほどまでにフォアグラが好まれている理由 ではないでしょうか。
グルタミン酸の比較例 :
豚肉 :9mg/100g
牛肉 :10mg/100g
鶏肉 :22mg/100g
フォアグラ :195mg/100g


ルージェ社のフォアグラの 特徴

  • 世界の調理人がこぞって使用「フランスの美食の代名詞」
  • フランス産のミュラール種鴨の雄のフォアグラ
  • 広々とした屋外で飼育される
  • ミネラル/ビタミン豊富な100%植物性自社生産飼料で育つ
  • ペリゴール地方ならではのノウハウに基づいて生産される
  • ヘルシーな食材である
  • 食べた後、幸福感を感じさせる食材である
  • 旨味成分が多いので和食にもあう

ルージェ社 とは

1875年にカオールに創設された小さな工場は、創業後すぐに地方の高級食材が集まる場となりました。レオンス・ルージエ、次いで息子のジャン・ルージエが経営する会社の評判は次第に広まり、1950年代に入ると世界的に驚異的な展開を広げていきました。完全を目指し生産技術や味の追求を続け、「ルージエ」ブランドはやがてフランスの美食の代名詞となったのです。今日では5大陸120カ国以上の高級レストラン、エアーケータリングでルージエの商品が使用されており、また高級食材店でも販売されています。ペリゴール地方の中心、中世を思わせる街サルラに設立されたルージエ社は、高品質を約束できる商品開発を常に目指してきました。社名をユラリス・ガストロノミー社に変えユラリスグループの傘下に入ると、鴨の卵の孵化からフォアグラが製品になるまでの全工程を一貫して管理できるようになりました。ユラリスグループは、ルージエブランドの参入のおかげで、僅か10年足らずでフォアグラ、鴨肉、ガチョウ肉のマーケットでトップの座に昇りつめました。鴨の生産者を700件抱え、今やフランスのフォアグラ生産量の30%をユラリスグループが占めています。ルージエブランドを持つユラリス・ガストロノミー社は、フォアグラの輸出においてもリーダー的存在で、フランスのフォアグラ輸出量の35%を占めています。日本に初めてルージエのフォアグラが輸入されたのは1960年代のこと。昭和天皇が〓小平を招いた晩餐会の折、当時の皇居の料理長がフォアグラとペリゴール産トリュフを使った神戸牛のトゥルヌドを作り、その料理を『トゥルヌド・ジャン・ルージエ』と命名したというエピソードがあります。

フォアグラの食べ方
フォアグラのスライスソテー
冷凍のまま、ゆっくりソテーして塩・こしょうするだけで美味しく仕上がります。フルーツを添えたり、甘酸っぱいソースをかけても良いでしょう。フォアグラのサラダ添え、帆立貝添え、フォアグラの味噌漬け....様々な料理に応用できる食材です。

フォアグラとワインの相性
フォアグラほど、どのようなワインとも相性の良い食材は他にはないでしょう。定番と言えば、ジュランソンやソーテルヌ、モンバジアックなどの甘口ワインとフォアグラの甘美な組合わせ。またメドックやリブルネのグラン・クリュ赤ワインは、フォアグラの繊細な味わいを更に引き立ててくれます。最近ではシャンパンとフォアグラのマリアージュが人気です。どんなワインでフォアグラを味わおうか…。フォアグラに良く合うワインは数限りなくあります。ワイン選びもフォアグラを味わううえでの 楽しみの一つです。
おすすめ利用シーン
記念日(結婚記念日・お誕生日)のディナー・パーティ(子供会・女子会・新年会・忘年会・入学祝い・卒業祝い)BBQ 焼肉 bbq キャンプ 夏休み、贈り物、ギフト、お中元、お歳暮
ページ先頭へ
ブログ開設・作成(無料)