当季大流行 ホワイト ブラック レディース シューズ ジジ リシュリュー REPETTO レペット 【ファイナルセール中】 黒 V377V ZIZI RICHELIEU ドレスシューズ フォーマル エナメル カジュアルシューズ パテント 天然皮革 シューズ レースアップ 白-その他

仏像 フィギュア 置物 リアル仏像 菩薩半跏像 送料無料【イSム(イスム) TanaCOCORO[掌] 菩薩半跏像】【送料無料】優美な姿を際立たせる黒のグラデーション sl【XSサイズあり】バストクロス×フロントジッパータイトミニドレス(GL1927)ドレス グロッシー【あす楽】【送料無料】ROBEdeFLEURS Glossy ローブドフルール ミニドレス キャバドレス キャバ嬢 ドレス
クラシカル黒ライン入りグレースーツ レディース 長袖ジャケット・スカートスーツ ノーカラージャケット 膝丈スカート フォーマル オフィス 学校行事 通勤 清楚 上品 エレガント 結婚式 披露宴 二次会 20代30代40代50代18金 k18 18K ゴールド ペンダント レディース メンズ ペンダントトップ k18 クロス(L) 十字架 チャーム誕生日 ギフト プレゼント 贈り物 妻 彼女 彼氏 おしゃれDEVAS ディーヴァス 【送料無料】

当季大流行 ホワイト ブラック レディース シューズ ジジ リシュリュー REPETTO レペット 【ファイナルセール中】 黒 V377V ZIZI RICHELIEU ドレスシューズ フォーマル エナメル カジュアルシューズ パテント 天然皮革 シューズ レースアップ 白-その他

パワーストーン 天然石 最高級 高透明 タイチンルチル ルチルクォーツ 水晶 ルース 裸石 Loose03 【Felistone】【送料無料】アクセサリー ネックレス オレンジブレスレットtrollbeads bracciale in pelle cuoio arancione blu tlebr00043◆ 良品 ルイヴィトン LOUIS VUITTON ネックレス・フラワーフル M68125 OB0136 【中古】
【ファイナルセール中】 レペット REPETTO リシュリュー ジジ シューズ レディース ブラック ホワイト 黒 白 レースアップ シューズ 天然皮革 パテント カジュアルシューズ エナメル フォーマル ドレスシューズ RICHELIEU ZIZI V377V









《アイテム名》
REPETTO レペット シューズ リシュリュー ジジ RICHELIEU ZIZI V377V レディース 靴
《ブランドヒストリー》
1947年、ローズ・レペットはパリの小さなアトリエで最初のバレエシューズを作り出しました。その後、彼女はバレエシューズのデザインと「COUSU-RETOUME(縫った後にひっくり返す方法)」という独特の製造方法でタウンシューズを開発。厳選された素材と熟練された職人技により作り出される優美で軽やかな靴は、今もたくさんの人に愛され続けています。


《アイテム説明》
REPETTO(レペット)より「リシュリュー ジジ」です。
アッパーとアウトソールにはレザーを使用し、かかとにはクッションが入っており柔らかで快適な履き心地♪程よい高さのヒールが足元をきれいに見せてくれます。シンプルなデザインなので幅広いシーンでお使いいただけます。

ヒール高:約2.5cm
《カラー名/カラーコード/管理No.》
01.ノワール/410/"11600031"
02.ブラン/050/"11600033"
03.イコン/899/"11600055"
04.クラシック/851/"11600056"
  • こちらの商品は、並行輸入により海外から輸入しております。
  • 再入荷商品は時期により細かい仕様の変更がある事があります。
上記を予めご理解の上、お買い求め下さいませ。

関連ワード:靴 レースアップ シューズ 天然皮革 パテント カジュアルシューズ エナメル 黒 白
date 2019/02/01



店内検索用:36(22.7cm) 36.5(23cm) 37(23.3cm) 37.5(23.7cm) 38(24cm) 38.5(24.3cm) 39(24.7cm) 39.5(25cm)

“mano”はイタリア語で「手」を意味する言葉であり、“Takuma”は創業者名前の由来「切磋琢磨」を意味し、自分を磨いて人生を切り拓いていくことを示しています。また、手のマークは、人間の特徴であり第二の脳と呼ばれる「手」を強調しています。

「タクマーノ」という響きは、日本語の「切磋琢磨」にも通じ、「自分の手で健康を創る」「自分の手で夢を叶える」ことを指し、また、『この手で幸福をつかみ、幸福を大事に育くむ』『この足をしっかりと大地につけて自分の道をマイペースで歩いてゆく』という気持ちが込められています。